スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石鹸はみがき

以前は、あるメーカーの液体はみがきと、はみがきペーストを使っていました。
今は、それをやめて石鹸はみがきというものを使ってます。

石鹸はみがきなるものを初めて聞いた時、「石鹸なんて口に入ったら苦いし、身体に悪そうだ」と思いましたが、調べてみるとこの石鹸というのは「植物性の石鹸」なのだという。

それに対して、一般で使われているはみがきはどうかというと、液体・ペースト問わず「合成洗剤」が使われている。
合成洗剤の方が利益率が良いので、ほとんどのメーカーはそれで商売している。


以下、わたしが歯磨きを切り替えて、変わったことを書きます。

合成洗剤のはみがきを使っていた頃は、洗い終わった後、必ずのどにヌメヌメした塊が残っていた。
寝ている最中、それがのどに絡んで息が詰まって、咳き込んで目を覚ますような事はしょっちゅうあった。
それをはみがき剤のせいだとは思わず、のどが何か悪いのかと思っていました。(ちなみにタバコも酒もやらない)

何がきっかけだったのかは忘れたけど、塩入のはみがきを検索していて、石鹸はみがきの存在にたどり着いた。
なんか良さそうに思えたので、さっそく石鹸はみがきを買ってきて、口をゆすぐのも塩水でゆすぐように変えてみたところ…

結果は、驚くほど劇的に変わった。
何年も不快に思っていた、はみがき後のどに残るタンのようなヌメヌメの塊は、石鹸はみがきに変えた日からいっさい無くなった。
朝起きた時の、口の中のネバネバ感も激減しており、とにかくさっぱり度が全然違う。



塩は「あら塩」を使ってます。
ハブラシは音波ハブラシ。運良くAmazonで入手できた2000円ぐらいの物ですが、すごく楽でいい。
乾電池式・単3-1本で1ヶ月持つ。これぞまさに文明の利器。
あと、はみがきをつける量は、CMだとハブラシに山盛りつけていたりするけど、3分の1でも充分足ります。

石鹸はみがき・塩水・音波ハブラシ、この3点セットはオススメです。
スポンサーサイト
[ 2012/12/08 00:12 ] 探求心 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。