スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワーキングチェア

2013/ 04/ 20 追記
>最後傾にすると、尻の後ろに体重がかかってくるので、逆に疲れるような気がする。
と書きましたが、DVDとか見るときはキーボード操作をする必要がなく、完全に背もたれに身体を預けられる最後傾の方が楽でした。
--------------------------------------------------------------------------------

まだネットも使っていなかった時代に、どこかの通販で買ったイスを15年も使い続けていたのですが、こないだPCと一緒にイスも変えようと思い立って調べ始めると中古のワーキングチェアという選択に気が付いた。
長時間座っていても疲れにくい高級なイスがあるのは前から知っていたけど、その中古品を通販で買えるというのは完全に盲点になってました。
「次のイスは絶対に座り心地の良いものを買いたい」と思っていたので、「しっかり調べてから…」という気持ちが働き、ズルズルと先延ばしになっていたのです。

以下のようなサイトを参考に
イス選びで絶対に失敗しないために覚えておきたいポイントまとめ
椅子を本気で選ぶときに役立つサイトまとめ
ワーキングチェア総合スレッドWiki


中古のイトーキ「トリノ」 エクストラハイバック(8400円+送料2200円)を買ったので、簡単に感想を書いてみます。

■ 座面
ワーキングチェア総合スレッドWikiのトリノの紹介文に
>浮かぶような感じの、独特の座り心地が特徴。
と書いてある通り、尻が空気の圧力で支えられているような感じ。
低反発クッションと併用すると、柔らかさとしっかりした支えが融合した座り心地になる。

■ 背もたれと角度調整
背もたれは直立状態と、最後傾状態の2箇所でのみ固定できる。
最後傾にすると、尻の後ろに体重がかかってくるので、逆に疲れるような気がする。
固定せず、普通にバネの力でリクライニングを効かせて座ってるのが、一番楽。

身長175cmで座ると、エクストラハイバックの高さはちょうど肩の高さと同じになる。
後傾時に安定感が増すけど、後傾で作業しないなら、必要ないと思う。

■ 稼動肘
高さ調節のほか、左右に回転と、上にのみ角度を固定できる。
高ささえ調整できたら、他はなくてもさして気にならないと感じた。

■ 総評
新品で買うと6万円以上のものを1万円で買ったわけですが、新品で1万円で買ったイスより、はるかに中古のワーキングチェアの方が座り心地はいいです。

見た目のデザインが地味なのと、中古の場合、脚まわりが靴のゴムなどで黒いキズみたいな汚れが付いていたりしますが、それはメラミンスポンジでこすってたらほとんど取れました。


今回利用したオフィスバスターズ
簡単に注文~納品までの流れを書いておくと、
1.見積もりカートにいれて注文。
2.当日夕方に電話がかかってきて商品状態の説明など。OKなら正式な見積書がメールにPDF添付で送られてくる。
3.PDFを印刷して、はんこ押して、FAXで送る。入金予定日までに銀行振り込みで入金する。
4.夕方ごろ入金確認の電話がかかってきて、納期がいつになるか教えてくれる。
5.発送の連絡はないので、納期(到着日)まで待つ。商品到着。
スポンサーサイト
[ 2013/03/14 17:01 ] 探求心 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。