スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディスプレイドライバの応答停止と回復 その2

いろいろやってるうちに、ほぼ解決できたみたいなので、自分のやったことを書いておきます。
------------------------------------------------------------------------
1.まず、いじる前にウィンドウズの「システムの復元ポイント」を分かりやすい名前をつけて作成しておく

2.こちらの質問のページ の回答No.1の書き込み(1)~(11)を参考にやってみたのですが、解決しなかったため、ドライバーを最新のものから1つずつ古いバージョンにインストールしなおして、5つほどのバージョン試してみた。古くすると、症状が出る時間が遅くなるものもあったが、発生することに変わりなし。

3.どうせ古いドライバーでも発生するのだから、また新しいのに戻すかと思い、作成しておいた復元ポイントで復元した。

4.何度か更新パッチが当たったのち、週末のFF14テストが始まったのでやってみたら、30分たっても大丈夫だった(その前は5分ぐらいでおかしくなっていた)。
もっと長時間プレイすると発生するかもしれないけど、今のところ40分ほど遊んでいても問題ない。

ArcheAgeの方は、適当にキャラ作ると、環境設定の項目を変えられるようになるので、そこでDX11とDX9の切り替えができる。
DX11だと30分ほどで症状が出たが、DX9だと大丈夫そうだ。
------------------------------------------------------------------------
7/7 追記
直ったと思っても、ウィンドウズUpdateかFF14クライアントのアップデートの問題なのか、FF14ではまた同じ症状が出てる。
やっぱりメモリを変えてみないと、今の状態では何をやってもダメっぽい。

ゲームの感想
FF14は新生になって、以前の文句を言いたくなるような部分がほとんど解消されている。

ArcheAgeは画面がきれいなだけで、中身は…。
それにキャラメイクできる顔が、、韓国の整形で美化してるような感じの顔立ちに思えてしまう。
30~40代の渋いオッサンキャラはあまり作れず、あとは老人顔か変なフェイスペイントのゲテモノ系。
スポンサーサイト
[ 2013/06/30 15:44 ] ゲーム | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。